STORY
  発展し続ける現代魔術社会の中、いつまでも死に絶えぬ悪しきお伽噺が復活した。 百年に一度近づくと言われる、世界の滅びが再び訪れようとしていたのだ。 あと数年のうちには世界中の誰もが≪呪い≫という奇病に蝕まれることになっていた、そんな中――。 「お前がパパになるんだよ!」 急遽そのように周囲に決定され、孤児院から子どもを引き取ることになった猟奇的な青年・ベルタリウス。 同居することになった少年・クリアは愛くるしくも無感動。 「その日一番印象に残った人間を夢の中で殺す」 という厄介すぎる≪呪い≫をその身に受けた奇妙な子どもは、 血生臭いことが大好きで被虐趣味持ちのベルタリウスにとって大変好みの人間だった。 ゆえに、初恋の人にもよく似た顔のその子をとことん甘やかし、慈しみ、 最高の人格破綻者を作ろうと目論む。 互いの抱えたとんでもない呪いは二人を爛れた絆で結んでゆくけれど、 そんな日々は長くは続かないようで……? 「貴方だけを殺していたい人生だった」 「お前に殺されるの、俺は好きだよ」 これは、そんな殺伐として温かい日々の欠片を拾い集める物語。 世界を救う未来へと続く、ほんの前座の前日譚。
SYSTEM